ブログ10◇レイキは施術する人も神聖な気をいただくって本当?

ブログ

レイキヒーリングをしていると不思議なことが起こります。それはレイキヒーリングを施しているヒーラーが元気になるという現象です。

これをどう説明したらいいか、と悩んでいましたが、あるスピリチュアルな気功をする先生にお会いしたとき、謎が解けたと思いました。

東京都日野市にいる佐藤先生で「佐藤メソッド」というネーミングでヒーリングをされています。昔はスピリチュアル気功と言っていた「佐藤メソッド」ですが、おなかと首裏に手を当てるだけのヒーリングです。

私も先生から伝授していただき、日々の施術に使っています。

話をさかのぼって書きますが、私が初めて佐藤先生のところを訪れた日、先生は丁寧に「佐藤メソッド」の説明をし、ベッドでヒーリングを始めました。

始まって間もなくのことです。先生はこう言ったのです。

「おこぼれを頂戴いたします」

それを聞いて私は、急にリラックスできず、思考が働き始めましたのを今でも覚えています。

「どういうこと? おこぼれを頂戴するって、何を頂戴するの?」

頭の中は疑問だらけです。

ヒーリングはすでに始まっていますので、目をつぶって静寂の中のまま、私はじっとしていなくてはなりません。とても声を発する状況ではありません。

しばらくして、また先生は何やら言葉を発し(ヒーリングの言霊ですので書けません)、

「おこぼれを頂戴いたします」と言ったのです。

私は、その時ようやく言葉の意味を理解しました。

つまり先生は、施術しながら自分にもヒーリングのおこぼれをいただいていたのです。

実はこの感覚、私にはずっとあった感覚で、レイキヒーリングを長い時間すると、自分も気持ちよく元気になる感覚が確実にあったのです。

私はそのとき、佐藤先生のヒーリングのように、レイキヒーリングもおこぼれを頂戴するヒーリングなのだと気づきました。

たくさんの方が私のレイキスクールでレイキを習いましたが、ほとんどの方が、レイキヒーリングで手を当てていると、自分もヒーリングされているような感覚になるとのこと。

不思議ですが、それがレイキです。本当のことです。

私のスクールでは、ときどき屋外のイベントなどに参加し、レイキヒーリング体験ブースを設営します。時間のある生徒さんたちと一緒にレイキヒーリングをしますが、だいたい1人1日15人くらいはヒーリングします。

イベントの終了後に感想を聞くと、

「ぜんぜん疲れてません。逆に元気になりました」

「冷え性なのに手足がぽかぽかしてます」

「先生が言ってたこと本当でした。やる前は、10人なんてヒーリングしたら疲れちゃうって思ってたけど、まったく疲れてないんです。びっくり」

と、参加された方は100%驚いています。

「佐藤メソッド」とレイキヒーリングは、施術する人が疲れない、という共通点があります。

どちらも施術者は空っぽのパイプに徹し、神聖な気が通りやすいようにします。思考を止め、意志を持たず、眠くなるように自分を持っていくと、レイキが良く流れます。

そして、断ろうが拒否しようが、レイキする人にも神聖な気が流れるのです。

おこぼれを頂戴できる、それが本当のレイキです。

スピリチュアルレイキセンター

東京都中野区東中野4-4

ogaxtakayuki@gmail.com

☎080-5400-1010

スピリチュアルレイキセンター

ベストヒットジャパン

タイトルとURLをコピーしました